スロットマシンで遊ぶなら夜が良いってホント?

実店舗型でもオンラインカジノでも、スロットゲームは、最も簡単で人気ゲームの一つとなっています。このタイトルにもある通り、「スロットゲームは夜の方が儲かる」というのは事実なのでしょうか?一日のうちの特定の時間にプレイすれば、本当に勝率は上がるのでしょうか…?皆さんはどう思いますか?

スロットゲームというのは、その他のカジノゲームとは異なり、スキルの習得に多くの時間を費やす必要はありません。初心者プレイヤーや、たまにカジノに行くプレイヤーにより適したゲームで、人生で初めてカジノに行く人にとっても、ベストな選択肢といえるでしょう。

スロットマシンでは、機械を動かして結果を表示する、特別なソフトウェアプログラムに基づいています。結果は完全にランダムなので、予測することはほぼ不可能です。ところが、運ゲーであっても勝率を高めるために、人々が考え出した理論があるのはご存知でしたか?

たとえ小さな勝利であっても、勝ったときの幸福感に勝るものはありませんよね。一人で遊んでいても、友達と一緒でも、勝てば気分が盛り上がりますし、獲得した資金を有効活用することもできるのです。

夜の方が勝率は高い?

そう実は、これは本当なんです。カジノフロアでゲームをしているプレイヤーが多いほど、スロットでプレイする人も増える傾向にあります。つまり、週末や休日、時間帯であれば夜になるほど、スロットで遊ぶプレイヤーが増えるので、勝つチャンスが増えるのです。

もし、初めてカジノフロアに足を踏み入れるのであれば、あるいは、新しく建設されたカジノ店舗のグランドオープニング日に参加するのであれば、夜にスロットマシンを試してみるのは良い考えかもしれません。この場合、通常よりも数多くの人がプレイしているので、勝つ確率は何倍にもなりえます。カジノが閑散としていて、スロットをプレイしたい人が数人しかいない時は、当然ながら、勝つ見込みは低くなります。

一方で、そうは思わない人も一部います。夕方や夜にスロットをするプレイヤーが増えたとしても、還元の仕方は変わるが、必ずしも還元率は高くはならないという意見の人たちです。プレイヤーがみんな勝ってしまえば、最終的にカジノ運営側が負けてしまうためです。

この理論には、実は、簡単な理屈があります。例えば、2万回プレイするごとにジャックポットが出るようにプログラムされたスロットマシンがあったとします。昼間の、100人しかスロットをしていないようなカジノに行っても、当たりが出る前にその場を離れることになるでしょう。しかし、フロアに1000人近いお客さんがいる混みあった夜にプレイすれば、当たりが出る確率は10倍になり、当たる回数が増えたように感じるでしょう。

この理論が正しいかどうかは別として、スロットマシンの設定を自由に変えることはできません。機械があらかじめ設定した値に達したときに、初めて勝つことができるのです。ですので、スロットゲームのプレイヤーがすべきことは、ゲームを最大限に楽しむことでしょう。

スロットゲームで勝つためのヒント4選

大人気スロットマシンは、運頼みのゲームではありますが、遊ぶのは非常に楽しいものです。とはいえ、カジノでお金を損失してしまうことなく、より楽しむためのヒントはいくつかあります。ここでは、スロットゲームで勝つために役立つヒントを4つご紹介します!

  • フリースピンを狙う

フリースピンは、お金を節約するのに役に立ちます。つまり、手持ちの資金に対する以上に、稼ぐチャンスが増えることになります。フリースピンを使うたび、お金を無駄にすることなく、勝つチャンスを増やすことができるのです。

  • 別のゲームで遊ぶ

スロットマシンから、パズル、スクラッチカード、ウィール・オブ・フォーチュンなどの別のゲームに移るのもおすすめします。どれも魅力的なゲームで、面白い賞品を獲得することができますからね。

  • 高い還元率を狙う

一番良いスロットの還元率は、96%から100%といわれています。94%のものもプレイできますが、還元率が低いゲームは選ばないほうがいいでしょう。

  • マシンの変動率を理解する

変動率の高いマシンは、支払い頻度が低い傾向にありますが、賞金額は大きくなります。支払い回数の多い、変動率が低い台を好む人もいますが、勝っても大した金額にはなりません。